未分類 芸人

イモトアヤコが号泣!イッテQ登山部が登頂断念!だが賞賛の声!追記

投稿日:


イモトアヤコ一度エベレストへ向かうも

イモトアヤコ2

世界の果てまでイッテQ!で長年企画され続けてきたイッテQ登山部!エベレスト登頂への道

その最終段階とも言える最後のエベレスト登頂の日が迫っていた。

 

現地までいき高度順応(薄い酸素や高度に対応するまで5000m付近で生活すること)もする。

 

バラエティ番組の企画とは言えプロ中のプロが参戦していることや、相手はエベレスト。

バラエティという一言で終わるようなものではない。

 

しかし4月28日に日本テレビが登頂断念を発表したのだ。

大きな雪崩が原因

イモトアヤコ

イモトは番組の企画でエベレストの登頂に挑戦するために様々な山に登ってきた。

一番近い企画としてはマナスル登頂だ。

 

8000m級の山のアタックに成功していることからもますますエベレスト登頂に拍車がかかっていたが、

今回はエベレスト登頂を断念する形となってしまった。

 

それは4月18日に大きな雪崩事故が発生したことで多くの人が行方不明などになり、

プロ中のプロ登山集団すらも次々と撤退していく事態が起きたのである。

 

現地の人ですら一切山には近づかない状態。

 

イモトアヤコがどれだけトレーニングしてきたとはいえ

一般登山者でありバラエティタレントであることに代わりはない。

 

わざわざ命を落とすほどのリスクを負ってまで登る必要はないとして

今回の登頂を断念し帰国する事としたのである。

スポンサーリンク

悔しさもあるがそれ以上に??

http://youtu.be/pMBWocHIubo

このイッテQ登山部のエベレスト登頂断念を聞かされた瞬間のイモトアヤコの涙。

 

皆さんはこの涙をどう思ったのだろうか?

なんで登れないのか?

これだけ練習してきたのに!!

悔しさで!

いろんな思いもあっただろうが、ちょっと気になる事がある。

 

エベレストで雪崩があったことはもともと現地へ向かう前からわかっていた。

一般視聴者の俺が知っているから登山部への情報はもっと早く正確に詳しくはいっていたはずだ。

 

それでも登らないといけない状況はつまり冗談ぬきで

命を懸けなければいけない。

ほどの覚悟があったのだろう。

 

俺はその緊張や覚悟の糸が切れて一気に吹き出た安心感というのもあると思ったのである。

 

あたりまえだ!!並みの覚悟じゃない!!

安心したっていいんだよ?

視聴者からは賞賛の声

イモトアヤコ2エベレスト

俺も含め視聴者からは賞賛の声が上がっている。

 

元気に返って来て!!!

バラエティで笑わせて!!

よく頑張った!!断念することも勇気さ!!

無理することないよ!

 

次々に優しいコメントが殺到していた。

バラエティの領域を超えた企画だったが誰も別に命かけてまでやることを望んでない。

気楽に楽しく見れる番組というバラエティの枠を超えてしまってはいけないのだ。

 

今後もう一度チャレンジすることがあるかは分からない。

だが今回の断念を誰も批判なんてしないし、素晴らしい勇気と努力だったと思っている。

 

また挑戦することがあれば暖かく応援したいと思っている。

安全に!そして何より元気に!!イモトアヤコさんお疲れ様でした。

スポンサーリンク

-未分類, 芸人

Copyright© おもしろ冒険家 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.