未分類 芸人

有吉弘行が女優の菊川怜にアダ名で行き遅れ!その時の加藤浩次!

投稿日:


有吉の毒舌はすごいな!芸人として清々しいわ。

有吉弘行1

現在の毒舌有吉しか知らない人もいるだろうが、

有吉弘行はもともと1996年放送の『進め!電波少年』という番組が最初のブレイクである。

 

そこでお笑いコンビ猿岩石の一人としてヒッチハイクの旅企画で有名になったのだ。

 

その後猿岩石が解散するとともに一度忘れられる時もあったが、

ソロとなり再びテレビに出てくると毒舌っぷりで再ブレイク。

 

さらにお笑いコンビ品川庄司の今や映画監督もこなす品川祐に対し世間が持っているイメージを

「おしゃべりクソ野郎」

と言ったことがバカ受けしてアダ名を付ける芸人として毒舌に拍車がかかったのだ。

 

有吉 弘行(ありよし ひろいき)

1974年5月31日うまれ

日本のお笑い芸人

広島県出身

太田プロダクション所属

 

ちなみにひろいきって誤字だと思ったあなた。

実は名前の読み方は「ひろゆき」ではなく「ひろいき」らしい。

菊川怜「行き遅れ」とアダ名を付けられ号泣

有吉弘行1菊川怜

当時番組で菊川怜に対して有吉弘行が

「行き遅れ」「人生ラストチャンス」

というアダ名を付けたことで菊川怜がボロボロ泣いてしまって収録がお蔵入りした。

という事件があった。

 

たしかにまぁなんだろ。

芸人同士でアダ名を付けて遊ぶのはいいが女優さんなどにまでやらんでいいだろ・・・。

とは思う。

 

かと言って有吉弘行が悪いのではなく、番組に言わされているらしいので結果的に有吉弘行仕事をしただけ。

ということになるのだが、言っていい人とアカン人はおる。

 

ただまぁ・・・菊川怜的にも番組だし有吉いるんだし構成しってるんだし、

わかってるんだから泣かなくてもいいのに・・・。

とは思う。

スポンサーリンク

その号泣事件の時の加藤浩次がマジイケメン!

加藤浩次

まぁその菊川怜が泣いちゃって番組的にも進めようにも無くなった時に

スタジオ内は気まずい空気が流れていた。

そりゃそうだ。

 

しかしその時加藤浩次は有吉に

 

お前は何も悪くない。

ただ番組がのぞんでやってるだけでお前はそれに応えただけだ。

結果菊川怜は泣いてしまったけど仕方が無いこと。

でも今後一緒に仕事することがあるだろうし謝りにいこう。

俺も頭さげるから。

 

ちょ・・・・加藤浩次かっこ良すぎる・・・・

何じゃこのイケメン!!!

 

加藤浩次の説得もあってかその時に二人で菊川怜の楽屋にいって謝ったようだ。

 

加藤浩次は狂犬というキャラクター設定だが本当はかなり優しくて男らしい人だということが分かった。

有吉弘行の本当の性格はいかに??悪魔のような性格?!

有吉弘行

この加藤浩次いい人のはなしには裏がある。

もちろん加藤浩次のいい人っぷりは変わらない。

 

ただ加藤浩次に菊川怜に謝りに行こう!と言われた時も有吉は「はい」と言いつつも

ニヤニヤ。

楽屋に謝りに行った時も加藤浩次が必死に誠意を見せていても

後ろでニヤニヤ。

 

しかも実際はニヤニヤしつつも謝りに行くことが相当面倒臭かったらしい。

 

な・・

なんてやつだ笑

 

有吉が悪いわけでもないし、番組がそうさせてるから毒舌アダ名つけてるだけだとしてもだ。

ニヤニヤはあかん!!

完全に泣いちゃったけどそんなもんさーとあしらうような感じ。

 

そんくらいで泣くなよって気持ちもすげぇわかるけどさすがにちょっと

加藤浩次の誠意に関しては素直にニヤニヤせんで聞けよ!!

 

でもそれが有吉弘行なのだろうか。

モラルにかけてるわけでもないだろうし、きっちりこなす所はこなすだろうが

悪意も持ち合わせている怖い存在である。

スポンサーリンク

-未分類, 芸人

Copyright© おもしろ冒険家 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.