アイドル(女性) 未分類

岩佐美咲のふとともが太くて筋肉質だが人気!演歌歌手の選抜総選挙!

投稿日:

スポンサーリンク

AKB48の第六回選抜総選挙について語る岩佐美咲

岩佐美咲1

AKB48はとうとう37枚目のシングル曲を出すことになり、

それにともなって選抜メンバーを決める「第6回AKB48選抜総選挙」

 

5月20日からのスタートということでファンとAKBメンバーともにソワソワしている雰囲気だ。

そのなかでも今回は中堅としてAKBにそんざいしている岩佐美咲をピックアップしてみたい。

 

岩佐 美咲(いわさ みさき)

1995年1月30日うまれ

女性アイドルグループAKB48チームKのメンバー、演歌歌手

千葉県出身

長良プロダクション所属

 

もともとはプロダクション尾木にいたようだが、

演歌歌手としての活動をするために長良プロダクションへ移籍している。

演歌というアイドルではかなりの隙間産業!!!個性ともいうべきか?

岩佐美咲4

アイドルといえばポップ!

こうした曲が絶対条件とも言えるなかで、演歌を歌うという完全な隙間産業だったのだが、

岩佐美咲はそれに成功しているようだ。

 

一体どんなふうに歌うんや!!!

と気になるところだが、

実際の動画がこれ↓↓

恋するフォーチュンクッキー演歌バージョン

 

んーーー。演歌っぽく・・・というか音は演歌だけど歌い方は演歌でもなんでもないな。

でもアイドル×演歌となるとこういう感じになるのね。

 

という感想。

ただいつもと違う感じというのはファンにとっても新鮮で楽しめるものではないだろうか?

 

こうした個性的なアイドル。言い方を変えれば正統派ではないマニアックというべきだろうか?

今回の総選挙でこうした需要がどこまでピックアップされて上位に登っていくかが注目される。

スポンサーリンク

岩佐美咲のふとももの需要が半端ねぇ!!

岩佐美咲5

アイドルって言えばそりゃミニのフリフリのスカートで踊る!!

ってのがまぁ鉄板な気がする。

 

ファンとしてはやっぱり気になるのは脚でありふとももなのだろう。

それはわかる。

 

だが俺はてっきりそういう需要って細くて長くてきれいな脚!

ようはモデル体型。

ここに需要があると思っていた。

 

だがちがった。

 

実際は脂肪がそこそこついてて若干太くて筋肉質くらいのほうが良いと言うのだ。

岩佐美咲とはまさにこの需要にあてはまるふとももをしている。

岩佐美咲2

 

※一番左上が岩佐美咲

 

これを冷静に分析するって俺一体何言ってんだろう。ッて感じだが、

もともとAKBってのはクラスで一番カワイイ子ではなく、

クラスで3.4番目にカワイイこというテーマ。

 

それを考えると体型もめっちゃスタイル良いというわけではなくあえて、

普通に今まで出会ってきた女性。普通の女の子の体型というものに親近感などがあるのかもしれない。

 

まあ実際AKB入りたて当初が筋肉なくても踊って多忙な日々をこなし続ければ

嫌でも筋肉なんてついてくるのだろうが、そういった努力的な部分も評価点なのだろうか?

 

AKBグループの中で脚が綺麗!!と言われているのが賛否両論あるが指原莉乃である。

 

かなり綺麗だと思うし、スタイルもいいとは思う。

ただ体重に関しては疑惑だらけだが笑

続きはコチラ↓↓

指原莉乃の脚は長くて綺麗だけど体重測定43キロは嘘だろ絶対www

 

こうしてみると岩佐美咲も指原莉乃も脚に注目がうつっているが、

見比べれば二人の需要自体は全く違うようだ。

岩佐美咲

岩佐美咲に関しては間違いなくむっちりとしたふとももにこその人気だろう。

スポンサーリンク

-アイドル(女性), 未分類

Copyright© おもしろ冒険家 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.