女優 未分類

尾野真千子は真木よう子とW受賞の演技力。性格は?ほくろ除去とは

更新日:


完全なる演技派女優な尾野真千子の演技力!!真木よう子とはW受賞だが仲いい?それとも女の戦い?

????????

尾野 真千子(おの まちこ)

1981年11月4日生まれ

女優

奈良県吉野郡西吉野村(現:五條市)出身

コムスシフト所属

愛称は「オノマチ」

身長163cm

 

尾野真千子もわりと昔から女優をしていたようだが、

ここまで売れるようになったのはつい最近のように感じる。

若いころに売れていた印象は特に無いのだが、

30代になってから大人の魅力というものが上がったと言った方がいいのか色気が増したと言ったらいいのか。

素敵な人になっている気がする。

 

尾野真千子ってそんな演技派?ッて思う人もいるかもしれないが

受賞歴が実は半端じゃない!!

なんと

女優として21つもの受賞歴があるのだ。

 

21・・・!!受賞歴すっご!!!

実際演技力もさすがのもので、引き込まれるものは確かにある。

 

さて話は演技がどうとかもしたいが問題は違う。

第37回日本アカデミー賞 についてだ。

 

尾野真千子が

映画『そして父になる』で優秀主演女優賞!そして

映画『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』で優秀助演女優賞

というすげぇW受賞をかましたのだが、このW受賞は

平成に入ってからはまだ一度もない。

本当にすごい快挙なのだが、それだけじゃ終わらない。

 

真木よう子

『さよなら渓谷』で最優秀主演女優賞

『そして父になる』で最優秀助演女優賞

というW受賞をしている

 

W受賞をWでって!!!ダブルダブル受賞!!!

めっちゃくちゃである。

平成入ってダブル受賞が初めてならダブルダブル受賞はアカデミー賞初なのか?!

 

そんくらい凄いことである。

 

でも二人の仲はどうなのだろうか?

プライベートはさておき、女優としての争いはふつふつと湧き上がってるのではないだろうか?

 

別に悪い意味ではなく自分が日本トップの女優でありたいとか思う気持ちはW受賞をすればふたりとも芽生える気がする。

女優として競い合う人間がいて燃えないわけがない。

 

実際二人で出かけるほど仲はいいらしくプライベートでは笑い合えても

女優の世界では確実にライバルと言っていいだろう。

スポンサーリンク

尾野真千子って性格どうなの?ほくろ除去の噂。

????????

この女優や俳優の性格って毎回おもうのが、本人たちは自分の性格って覚えてるんだろうか??

ッて思う。

毎回役柄変えたり演技変えたりしててそれが仕事で何ヶ月もその役になりきってたら

忘れるだろ自分!!!!

 

でもやっぱ普段が気になる。尾野真千子の性格。

実は尾野真千子本人も言っているのだがドラマ『最高の離婚』で 濱崎結夏 役を演じたのだが

その役と略同じらしい。

 

おおざっぱで家事やりたくない、料理したくない。

 

んー・・・結婚できるのかいそれ??って思うが知ったことではないか笑

 

仕事に対してのプライドというか本気さ?

女優として確立したい思いが相当強い人のため、ただ単純にやりたくないってよりは

女優に専念したい気持ちもきっと混ざっているのだろう。

 

あとなんだろう。性格につなげると。

尾野真千子のこめかみや首周りのほくろが気になる。なぜ除去しないんだ?

 

なんて言われているが、

先ほどの大雑把という性格的な部分からすれば

ほくろくらい気にするな!!!

ッて思っててもおかしくない。

 

もちろん女性なので綺麗になりたい気持ちがあってタイミングが合えば

ほくろを除去することはあるだろうが、

実際今のままでも十分綺麗。

 

これがあるから問題ないようにも感じてしまうのである。

 

よくほくろによっては色気があがる。って場合がある。

例えばマリリン・モンローなんてそれだ。

口元のほくろが色っぽい!

今回の尾野真千子で感じたのはほくろの場所って大事なんだなってことだ笑

スポンサーリンク

-女優, 未分類

Copyright© おもしろ冒険家 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.