タレント(女性)

坂口安里と母!激痩せの理由!整形の噂と性格は?おバカキャラは嘘

更新日:

スポンサーリンク

坂口安里の激痩せはプロ魂?それともストレス?女性は大変だ。

坂口杏里

坂口 杏里(さかぐち あんり)

1991年3月3日生まれ

女性アイドル?タレント

アヴィラ所属。

168cm、 43.2kg

 

タレントの坂口杏里て言えばもう言わずと知れたおバカキャラ!!ってイメージが強い。

踊るさんま御殿によく出演して誰がなんて言ってもおとぼけ回答連発してみんなの総ツッコミ受けてる光景が目に浮かぶものだ。

 

ただ・・・

 

アイドル??

 

という職業にクエッションマーク連発せざるをえないプロフィールだが、

いつこの子はアイドルやってたんだと思ってしまう。

 

モーニング娘。に憧れて芸能界に入ったという理由はあるが、だからといってそれがアイドルではなく

はっきり言ってもうタレント以外の何者でもない。

 

その坂口杏里だが、最近激痩せしたなんて言って報道されている。

激痩せってどんだけ激痩せしたんだってのはプロフィールにもあるが、

 

168cmで 43.2kg

 

はい??

 

やばくない??

 

ってレベルだ。

踏ん張りきかないどころかチョット風吹いたら若干ずれるだろ。

くらいの痩せ方。

 

実際母親の事もあった次第だ。痩せるのも無理はない。

 

しかし坂口杏里としては激ヤセの理由が不幸なものではないと否定。

 

映画のため役作りのため!

わたしだっていつもはほわほわしてるけどしっかりプロとしてやることはやる!

 

といった弁解。

 

いやそりゃ素晴らしいけども43キロはさすがに誰もが心配するだろうよ。

 

実際ストレスだとか精神的なものではなく

ヘルシーな食事で健康的に体重を落とした

と言っているため健全に体重を落としたとの事らしい。

 

最高60キロの体重が43キロになってんだから

減量中のプロボクサーかよ!!

ってくらいの落としっぷり。

 

80キロが60キロとはわけが違う。

もう痩せる所ないだろって体重から痩せるのはレベルが違うわけさ。
坂口杏里が初めて主演した映画「ハニー・フラッパーズ」がいったいどんな役柄なのか激ヤセと関連付けて見ると面白そうである。

スポンサーリンク

整形の噂。性格的にみておバカキャラって本当なの?それとも嘘なの?

坂口杏里2

さて

こっからはもうツッコミしか入れれねぇんじゃないかと思う内容。

 

おバカにもそりゃ色々あるさ。

気が効かない人とか学歴がない人とか頭の回転が悪い人とか

性格が悪いとかもひとつのおばかにあたるだろう。

 

あたしバカんだよね!

ってセリフをよく聞くが

それを言うことになんの意味があるのかメリットがあるのか俺にはまだわからない。

 

それなんて言えばいいわけ??

ッていっつも思う。

 

しかし坂口杏里に関しては何かこう・・・

まずひとつ目

「学生時代の成績がオール1」
そんなもんバカっていうか勉強しなさいよ。ってレベルでそれ本当なの!?

て疑う。

俺が学生の時にも不良だとかサボり魔はいたがオール1は誰もいない。

オールて・・・余すことなく1って・・

 

しかもカンニングが得意というから驚きだ。

 

気づいた人いるだろうか??

カンニングが得意でオール1

 

・・・カンニング出来てねぇがな!!!!!!!!

カンニング得意ならテストええ点とれよ!!

 

さらに豊胸手術なども自ら告白しているのもあり、実際整形なども隠す気もないのだろう。

 

おバカ?というのか?

天然というのか?

 

思考がどういう方向に向かっているのかは全く分からないが、これがキャラクターであることを本当に願いたい。

あくまでテレビの前での発言。メディア発信のもと出てきた言葉

実際はそんなことない。

 

と心から願う。

スポンサーリンク

-タレント(女性)

Copyright© おもしろ冒険家 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.