おもしろ記事

意識高い系のありがちあるあるなうざい言葉の被害ランキング。

更新日:

スポンサーリンク

意識高い系のありがちあるあるってそもそも意識高い系とは?意味をしっかり解釈してみたが。

意識高い系なんていう言葉をよく聞くが、実際どういったものだろう。

 

普通に考えたら物事に意識を高く持っているっていうのは一切ダメなことではない。

むしろ意識を高く持つのは仕事でもスポーツでも何にしろ素晴らしい。

 

でも世の中では意識高い系という言葉はわりとネガティブワードとして使われる事がおおいのだ。

意識高い系とは決して褒め言葉ではない。

 

むしろ現代においては『うざい』と言われている

意識高い系とは?意識高い系の意味

『意識高い系』という語源は元々はネットから生まれた言葉。

 

インターネットというのは顔も個人情報も匿名であれば分からない。

そこでインターネットで自分の経歴、人脈、経済力などなどを過剰演出することですごい人のように見せようとする。

しかし話だけパッと聞くとスゴい人のように思えるが、実際は過剰演出のために大したことはなく、

経歴、人脈、行動、経済力など実力が伴ってない人。

 

口だけのうざい言葉ばっかり言うやつ・・・

 

これを意識高い系というようだ。

 

つまり行動力というか実力が高いのではなく、そうなりたい意識だけ高い人が背伸びをしている。

 

というものだ。

まぁでもちょっとだけ分からなくもない。

 

言い方は悪いが、現実ではそこまで実力がない人がいたとする。

それでもインターネットなら何を言ったって自由というかバレないわけだし、

自分が理想とする人物に擬似的になりたい気持ちもあるだろう。

 

でも分かってるけどうざいものはうざい!!

意識高い系の人はネットの世界からリアルの世界まで足を伸ばしたという事実。

意識高い系は今やネットにとどまらないという事実。

これはどういうことかというと、SNS(ソーシャルネットワーク)である。

 

ミクシーやフェイスブック、ツイッターなどでも意識高い系という人たちのコメントが増えてきているようで、

さらには普通の現実の会話でも意識高い系が増えてきているのだ。

 

あなたの周りにもいるのではないか。

なんか何かと自慢が多かったり、嫌味ったらしい言い方だったり、常に向上心を押し付けてくる人。

 

な・・なんじゃこりゃめんどくせぇ!うざい!

 

と心の中では叫びつつへーーそうなんだー。と無難な言葉で返した日のことを。

今は意識高い系とはネットの言葉ではなく日常的に使われてもおかしくない言葉へと変貌している。

意識高い系なんて放おって置けばいい!!!と思ってた時期が僕にもありました。

出典vip.blomaga.jp

意識高い系の人のあるある話。ありがちな話。いかにもって話。

その話のパターンについては後ほど話すが、

 

話によっては聞く側の人の性格しだいで本当に傷つく場合がある。

うざいだけにとどまらない。

 

これが意識高い系を放おって置いてはいけないという理由だった。

 

正確には関わらない方がいいという話かもしれない。

 

なんせ意識高い系という人たちは

意識高い系 言葉 ランキン

 こうした考え方で人を見下したり馬鹿にしたりする。

別に物事に優劣はないが、あえてお金や努力、学力などなど優劣をつけたとしよう。

しかし実際はこういうパターンが多い。

意識高い系 うざい

実際には言われている人のほうが実力があって努力もしている場合が多い。

私努力してます!!!ってアピールもいいが、

努力してないかのように日常的にこなす人のほうが実はすごい努力をしているものだ。

 

そんなうざい意識高い系なんて気にするな!ほっとけほっとけ!!!

 

って言えるメンタルの強い人ならいいかもしれないが、中には言われて真に受けたり傷つく人もいる。

そうなると実際はすごく頑張っていて才能豊かで心も充実している人が

 

自分が間違っている。なんて自分はダメなんだ。

 

って思い込んでしまう場合があるのだ。

 

僕の友人が実際そうだった。

子育てを頑張っている女性なのだが、本当に愛を注いで育てていて、いつも素晴らしいと思っていた。

しかしその意識高い系という人に出会って

 

  • 子育て中に資格とってキャリアに備えるだのどーの。
  • 食べ物はオーガニックにこだわらないとどーの。
  • 私みたいに相談できる人たくさんいるの?どーの。
  • 旦那の稼ぎどうなの?エステはどうの、子供服はどーの・・ぐちぐちぐちぐち・・

 

まぁとにかくうざい人で嫌味ったらしくボロクソ言われていたのだ。

 

そのせいで僕の友人は

「私は母親失格かも。育ててるだけというか子供と一緒に遊んでるだけだし・・」

とまで思うようになって

「いやいや待てと!それが凄いんやぞ!!!」

と急いで軌道修正をしたのだ。お前は何も間違っていないと。

 

さぁここでようやく話しの中心的な部分だが、なぜこうして

 

意識高い系のうざい言葉ランキング

 

なんてものを設けようかと思ったのはまさにその僕の友人のような人を出さないためであり、

 

だまされないで!意識高い系の人に!あなたは間違ってない!

 

的な対処法でも書いてやろうかと思った次第なのである。

ではいこう。うざいランキング。

スポンサーリンク

意識高い系のあるある!そしてありがちなうざいと思う言葉ランキングはこうだ。惑わされるな

先に言うと言葉というより、

 

こういった系統の言葉を言いたがるランキング。

 

という順位をつけてみた。

 

意識高い系人にもしこんな事を言われたら、何てことはない!

と思えるようになっていただけると幸いだ。

 

ちなみにここで意識高い系なんて別に気にしないーって人は対処法もクソもないので

ネタとして見ていただきたい。

 

★1位★

facebook

twitterやfacebookのフォロワーや友達の人数を自慢する。またはイイねの数やフォロー数を押し付けてくる。

意識高い系の人の典型的な話として人脈を大きく自慢してくる人がいる。

イイねの数やフォロワーの数や友達の数。

 

そんなもんはどうだっていい!!うざいランキング1位だ!

 

人脈を広げようとしているなら大事だが、別に友達とソーシャルネットワークで繋がってるわけじゃない。

人と人で繋がっている。

それに友達は数じゃない。あなたが大事だと思う人がいればそれだけで十分だ。

 

人によっては内気でなかなか人脈を広げられない人もいるが、

そんな言葉に惑わされずにゆっくりと自分を表に出せるようになっていけばいいのだ。

 

時代背景もあり堂々のランキング第1位

(2017年現在ではInstagramインスタグラムがそれにあたる。)

 

★2位★

新しい事にチャレンジしたりする思考の押し付け。充実した生活の自慢。プロフィールアピール。

色々な場所に顔をだす。イベントを起こす。自分たちの独自の何かを生み出す。海外旅行。

そんな自慢をして自分は充実しているんだとアピールする。

 

そんな意識高い系と言われている人をみて、

私は僕は暇人だ。何もしてない。と思う人もいるが・・・・

 

やりたいことやる以上の幸せなんてない!まして人はやりたいことやれるほど強くない!!!

 

そして充実した生活として忙しさをアピールしてくるが、忙しい方が良いとか勝手に決めなくてイイ。

時間はどう使おうが自分の自由なので忙しくするのも時間を作るのも自分次第。

それに本当に意識が高い人は自分の時間管理がしっかりできている。

 

人はやりたくても面倒で腰が重いこともある。やりたいなぁって思ったってすぐに動けるほどフットワークは軽くない。

そういうもんだ。

 

目の前の事で出来る事を少しづつやればいい。

徐々に幅を広げればいい。

別にそんな目立ちたくないならノンビリとしていればいい。

 

騒いだり盛り上がったり海外行って・・・が人生の全てのわけがない!

のんびり穏やかに自分のペースで生活するのだって素敵だ。

 

★3位★

政治の話をSNSでしたり、難しい話をしたがる。横文字の言葉を使う。

政治家の話にtwitterで変に論じたり、ビジネス思考っぽいような言い回しで色んな用語を使ったりする。

ベネフィット、アウトプット、アジェンダ、マイノリティーなどなど。

中にはどんだけマニアックやねんってくらいの本を読めと言ってくる人もいるだろう。

 

中には意識高い系の人に難しい言葉ばかり言われ、自分はアタマが悪いんだ・・・ッて思う人もいるが、

 

安心してほしい。そもそも知識が本当にある人は難しい言葉を使わない。

 

本当に頭のいい人は難しい言葉を使わず、子供にでもわかるように話す事が出来る。

 

知らないことが頭の悪いことではない。分からない事があれば学べばいい。

知ろうとしないことは良くないが、知りたくないことをワザワザ学ぶ必要もない。

 

ダメなことは知ったかぶること。知った気になることだ。

いかにも難しい言葉をつかって知的ぶったって人に伝えられないようじゃ意味が無いから。

 

だから難しい言葉を言われたら素直に分からないといえばいいだけなのだ。

 

そんなことも知らないの?なんて言われても凛として勉強しますといえばいい。

見下す人より素直で謙虚で腰の低いあなたのほうがずっと知的で素敵に見える。

 

他にも何かとこだわりを語りだすとか、有名人と知り合いってのをアピールしたりだとか、休日の過ごし方を語り出したりとか色々あるが、

 

基本的にはへーそうなんだーと聞いておくか、流しておけばいい。

 

心理学的な話になるが、自分の事を人にあれこれ話したがる人は共通して

 

自分に自信がないからだ。

 

投影という心理の一種だが、自分を認めて欲しかったり自分を正当化したり価値をだしたいがために

人にそれをぶつけて安心したいのである。または自己満足とも言えるだろう。

 

だから言われた所で凹んだりネガティブになる必要なんてないのだ。

関わらないか流してしまえばいいのだ。

さいごに意識高い系の話について

ランキングにしたが決して順位のとおりに警戒するというわけではなく、こういった思考が多いということ。

そしてそんなくだらないうざい事に惑わされないでほしいということ。

 

僕は決して意識高い系の人を批判しているわけではない。

自分の行動に満足するのはいいことだし、何より自分が理想とする生活が明確なのは素晴らしいと思う。

いろんなことを学び、色んな行動をして、色んな経験を積む。

 

ナイスだ!!!!

 

だがそれが口だけのビックマウスになったり、自分が出来もしないのに相手に押し付けたりして

むやみやたらに人を不快にしたり傷つけるのはちょっと違うんじゃないかな?

そりゃうざいって言われてもしょうがないだろ。と思っただけなのである。

スポンサーリンク

-おもしろ記事

Copyright© おもしろ冒険家 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.