心理学

人に圧倒的に好かれる5つの方法。重要なのは見た目だっただと?!

投稿日:


人に好かれるのは見た目が大事!結局顔かよ。いえいえ違います。

顔がすべてだとか可愛いが正義

なーんて言われている世の中だからきっと顔が良ければ人に好かれるんだ。

なんて思った人も多いかもしれない。

 

それは正直間違ってないとは思う。

可愛い子やイケメンとさえない顔の人では印象はかなり大きく違うだろう。

だがそれだけではない。

 

アメリカの心理学者メラビアン氏による研究。

相手に与える印象の55%は容姿、身だしなみ、しぐさ、表情などで決まる。

 

他にも色々な要素は多くあるが、

だれもが重要視していた言葉自体の影響は7%ほどでしかないらしい。

 

なん・・だと?・・・

じゃあお世辞とか言ったり何言っても相手には7%ほどしか影響しないというのか・・・ばかな!!!

 

このあたりを掘り下げて見ようと思う。

 

人に圧倒的に好かれるには見た目というより視覚的にどう見られてるかが重要だった。

見た目というのは顔やスタイルだけではない。

表情、仕草、服装、ジェスチャー、リアクションなど様々な要素がある。

これらが良いと圧倒的に人に好かれやすいようだ。

 

なんせ心理学者メラビアン氏が55%ほどが視覚的な影響を受けている。

これは

 

人としての100%の印象のうち半分以上が目で判断されているというのはそういうことなのだ。

 

あまり納得いかない人も多いかもしれないが、

例えばを考えると重要なのは見た目なのが納得できる。

 

ある人がプレゼントを貰ったとしよう。

パターン1でその人は真顔で普通に『ありがとう。』と言う。

パターン2でその人は笑顔とびっくりした顔で『わぁああ!!!』と言う。

 

これは普通に考えると言葉の重要性でいうなら『ありがとう』

という言葉がかなり重要だが、パターン2の人のほうが渡す側として圧倒的に嬉しい。

ありがとうと言う言葉も欲しいが、何より喜んで欲しいからだ。

 

となると重要とされるのは言葉よりも

貰った時の笑顔だったりリアクションだったりとかはしゃぎっぷりである。

 

目に見えてわかる事が相手に好印象を与えているとするなら・・第一印象は最初だけではなくずっと続いているということか・・・

人に圧倒的に好かれる5つの方法。

もうここまでわかれば必然的に見えてくるかもしれないが、

ここで気づいた人は気づいただろう。

 

リアクションやら笑顔やら身振り手振りやらそんな簡単に変えられるわけない。

 

うん。。そうなんだよね・・・

そんな簡単に自分を変えられたら苦労しないんだ・・・

服装と髪型くらいかな?簡単にイメチェン出来るのは。

 

そこで見た目を変えていけるプロセスも含めて話そうと思う。

スポンサーリンク

1、まずは絶対的な笑顔!笑顔の練習してますか?

面白い人に人は惹かれる。楽しい所に人は集まる。

笑顔とか笑いって好印象というものにおいてはおそらく最強だと思っている。

というか間違いなく最強だ。

 

親近感、安心感、優しさ、楽しさなどなど同時に一気にポジティブな印象を相手に与える。

 

しかし笑顔が下手だったりあまり笑わない人は逆の印象を与えてしまう事も・・・。

営業マンとかが一人の時に鏡に向かって毎日笑顔トレーニングをして自分の笑顔を確認するように、

馬鹿らしいと思っている人も鏡に向かって笑顔の練習をしてみよう!!

 

この笑顔の練習舐めてると痛い目にあうというか・・・まじで人によっては顔が筋肉痛になる。

どれだけ自分が普段その一番いい笑顔に使う筋肉を使ってなかったかがわかるはずだ・・

 

2、あなたの服清潔ですか??実は汚れている可能性・・

まぁこれは当てはまる人当てはまらない人分かれるが、気づかない人がいる。

普段からずっと見ていると

白だと思っていたが実は黄ばんでいる。

 

みたいに気づかない所で少しづつ汚れていたり見えない部分は汚かったりする。

首の襟元なども相手からは見えるが自分では分からないなんてこともある。

 

清潔感というのは恋愛でもなんでもかなり重要視されるもので、

この清潔感がないと好かれる可能性ががくんと減る。

 

洗濯だけでは落ちない汚れなどもあるので、一度漂白やら重曹洗濯やらしてみるといいかも?

 

ラフな格好であることと、小汚い格好であることは大きく違うので少しだけでも意識してみよう。

お風呂などで洗剤を入れて手もみで洗ってみるとどれだけ汚れているか分かるだろう・・・。

 

3、言葉と身体がしっかり連動してますか?リアクションの重要性

アメリカの心理学者メラビアン氏の研究で

言葉自体の人への影響力は7%ほどしかない。

と言ったが、言葉は重要じゃない!と言うわけではない。

 

言葉に見合ったリアクションをすることでそのパワーは数倍になる。

 

演劇、舞台、歌舞伎などでもそうで言葉に対してオーバーリアクションをすることで観客により強い感情などを伝える。

 

この舞台俳優レベルのリアクションを日常生活でされたら流石に鬱陶しいのだが。笑

 

ボケっとした顔ですげぇー。とか言うと馬鹿にされてると思う。

笑顔で嫌味を言うと嫌味が倍増する。

(笑顔で嫌味言う人多いよね?俺すっげぇ苦手なんだけどそういう人・・・)

 

こんな感じだ。

言葉や感情に対してリアクションがずれていたり上手く伝えられないと悪化する事がある。

 

言葉とリアクションはしっかり素直に連動するようにしよう!

 

4、あなたの姿勢は綺麗?それともブス?

猫背が自信の無さを表したり、がに股が下品だったり・・・。

姿勢が人に与える影響はかなり大きい。

 

軽い猫背とか軽いがに股などはいいが、極度に誰が見ても凄い悪い姿勢だと思うレベルであれば

整体にいったり改善した方がいいだろう。

面接などでは椅子の座り方や姿勢を見られる事も多く、やはり人の印象に姿勢は欠かせない。

 

ただいい姿勢というのは非常に腹筋や背筋など維持するために結構筋肉が必要で、

姿勢を正すためには適度な筋トレ?フィットネスも必要だろう。

 

5、自分の顔の特性を知ること。これって意外としてない人多い。

方法の5つ目結局顔やんけ!!!!!!

とかおも・・うよね笑

 

そうではないのだ。

美容院などに行くと、卵型の顔はこういう髪型、逆三角形はこういう髪型が似合う。

みたいな指標があるだろう。

 

このように可愛い、綺麗、イケメンなどだけではなく自分の顔の特性というものがある。

金髪が似合う顔なのか、童顔なのか、強面なのか、ヒゲが似合うのか。

このように短所は補って長所は伸ばせるように自分の顔の特性を知るのは非常に重要だ。

 

皆顔が違うのでファッションや髪型なんてだれもが同じ方法で同じ結果が出るわけはない。

もちろん好かれたいとかそういうの関係なく個性で自由にやりたい!!!

という人は別だが、好かれたいという前提がある場合こうした自分の顔を客観的に捉えていくのは大切かもしれない。

 

結局は自分が一番楽しんで好きになる事が好かれる?

散々好かれる見た目について話しててあれだが、

結局は笑顔だったりファッションだったりリアクションだったり・・

ありのままにそれらを好きで楽しんでいる人は強い。

 

行列が出来ている飲食店を見るとそれだけで美味しいんだという事が分かるように。

楽しそうな人のところへ人は集まる。

楽しそうに話していると相手も楽しくなり、親身に聞くと相手も真剣になる。

 

見た目というより見ただけで楽しそうな人とか思われたらマジで強い。

 

好かれようとして実践出来る人はいいが、どうしても難しい人は人なんて気にしないでまずは自分がその場を楽しんでみよう!

こう思うだけで意外と好かれたりするかもしれない。

スポンサーリンク

-心理学

Copyright© おもしろ冒険家 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.